INSPIRATION

TOP > コレクション > 2019 FALL/WINTER > INSPIRATION

INSPIRATION

惹きつけられ、そして離れても、またすぐに訪れたくなる…東南アジアの魅力に取りつかれた人々。私もまたその一人です。
夜に咲く花々の惑わすような香りや、失われた文明に取り残され、何百年もの変化に耐えながら崩壊しつつある遺跡の美しさ。文化と自然の絶妙なバランスの融合が魅惑的です。
何度も訪れた東南アジアの国々での忘れられない風景がたくさんあります。そんな思い出にインスパイアされたFW2019コレクションを皆様にお届けします。

With Love,
Tadashi Shoji




FW2019は美しさが溢れ、興味が尽きない東南アジアの旅行記です。

豊かな装飾が施されたまばゆいばかりの寺院は、それぞれの文化の芸術性を表しています。
マスターピースと呼ぶにふさわしい素晴らしい装飾にインスパイアされ、建築的なシルエットを生み出しました。層状になった寺院の急勾配の屋根は、正確に縫い合わされたプリーツチュールとなり視覚的なリズムを刻み、細やかに成形された王冠の形にも似たストゥーパ(仏舎利塔)は、手の込んだ複雑なテキスチャーへと変換されます。

寺院を行き来する僧侶たちが身を包む僧衣、コレクションでは、テーラードドレープとなり体の曲線を際立たせます。東南アジアの僧衣はとても独特で、しなやかに体を包み込む、流れるような襞は、仏教学校、血統、地域、さらには寺院によっても異なります。
それぞれが意図的にいつまでも同じ形を保ち、過去と未来を結びつけるのです。

東南アジアを訪れれば、その文化に惹かれることでしょう。輝く金のストゥーパ、水上マーケット、シルクの刺繍、そして昔の世界の優雅さがコレクションのカラーパレットに反映されています。
東南アジアの伝統的な衣装は東南アジアの風景と同じくらい多様ですが、どれも美しく魅力的です。豪華なワンショルダーのドレスは、ショールのようなサバイからヒントを得、優雅なプロポーションはコレクションの表情となります。

東南アジアへの旅はいつも魅惑的で、そしていつも新しい発見があるのです。